1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「まん延防止」協力金1万円上乗せ、神奈川県が取りやめ検討

新型コロナ
「まん延防止」協力金1万円上乗せ、神奈川県が取りやめ検討

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年5月28日(金) 06:00

大型商業施設などへの時短営業を呼び掛ける黒岩知事=5月8日、県庁

 延長される見通しとなった新型コロナウイルス対応の「まん延防止等重点措置」を巡り、延長する6月1日以降、神奈川県が飲食店への協力金で最大1万円を上乗せする特例措置を取りやめる方向で検討していることが27日、分かった。

 28日にも開催する対策本部会議で決定する見通し。

 重点措置の対象区域では、午後8時までの時短営業や酒類提供の終日停止の要請に応じた飲食店などに県が協力金を支給している。

県幹部「このままでは…」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング