1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 神奈川県、まん延防止に平塚・小田原・秦野の追加を検討

新型コロナ
神奈川県、まん延防止に平塚・小田原・秦野の追加を検討

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年5月26日(水) 23:30

定例会見で記者の質問に答える黒岩祐治知事=県庁

 新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」を巡り、神奈川県が対象区域として平塚、小田原、秦野の3市を追加する方向で検討していることが26日、複数の関係者への取材で分かった。現在の対象区域は17市町。

 また、神奈川を含む1都3県は同日、31日に期限を迎える3県の重点措置や東京都の緊急事態宣言を6月1日以降も延長するよう政府に要請した。

解除「20日が一つの目安」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング