1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 大和市長パワハラ疑惑 別の元副市長も証言「自分も被害」

大和市長パワハラ疑惑 別の元副市長も証言「自分も被害」

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年5月26日(水) 04:00

大和市役所

 大和市副市長を4月に任期途中で辞職した金子勝氏(64)が大木哲市長(72)=4期目=による職員へのパワーハラスメント的言動があったと証言したことを巡り、市長の1期目に副市長を務め、任期途中で辞職した平松博氏(73)が神奈川新聞社の取材に応じ「市長の激しい言動は就任当初からで自分も被害を受けた」と、当時の辞職理由を明かした。

 副市長経験者2人が現職市長のパワハラ的言動を明らかにする異例の展開となっている。

精神に不調来たし

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

パワハラに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング