1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 宮城派遣の三浦市職員 道の駅整備へ「役に立ちたい」

3・11東日本大震災10年
宮城派遣の三浦市職員 道の駅整備へ「役に立ちたい」

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年5月23日(日) 07:30

 東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県南三陸町で、三浦市の職員が活躍している。市が復興支援の職員派遣を続けて11年目。4月から派遣された三浦市職員の岩崎佳介さん(35)は地域振興を担う施設の整備を担当する。年々深まる絆の中、「少しでもお役に立てたら」と慣れない土地で任務に励んでいる。

 10人目の派遣となる岩崎さんは…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東日本大震災に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング