1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. ワクチン7月完了「いばらの道」 国に翻弄される足柄上郡

新型コロナ
ワクチン7月完了「いばらの道」 国に翻弄される足柄上郡

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年5月20日(木) 05:00

手順に沿って受付を進める町民ら=19日午後1時35分ごろ、大井町金子

 新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、足柄上郡5町(中井、大井、松田、山北、開成町)で共同の集団接種が19日始まった。

 高齢化率3割超、山あいの診療所に地域医療を支えられる同地域で必要とされるワクチン接種は約2万人計4万回分。

 国から7月末までの接種完了を求められる中、5町のうち4町は期限通りに完了する見通しが立たない。

 神奈川県も5町の支援に乗り出したが、関係者は「いばらの道が待っている」とつぶやく。

「急に言われても・・・」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング