1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 足柄上郡5町、神奈川初のワクチン共同接種開始「問題なく」

新型コロナ
足柄上郡5町、神奈川初のワクチン共同接種開始「問題なく」

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年5月20日(木) 05:30

新型コロナのワクチンを接種する男性=19日午後2時25分ごろ、大井町金子

 新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、神奈川県内で唯一、複数の自治体が連携して集団接種を実施する足柄上郡5町(中井、大井、松田、山北、開成町)は19日、大井町総合体育館(同町金子)で集団接種を開始した。

 初日は5町から約180人が接種を受け「スムーズに問題なく受けられた」と安心した様子を見せた。 

 大規模な医療機関がほとんどなく、小さな診療所が地域医療を支えている足柄上地域。それぞれ町単独では医師確保が難しいことから5町が共同で接種会場を設けることになった。

ワクチン接種後に次回の予約をするスペース=19日午後2時15分ごろ、大井町金子

 同体育館と山北町健康福祉センター(同町山北)の2カ所の会場を設け、19日は大井会場が開設。

 毎週水・木曜の午後と日曜日の午前・午後で接種が行われ、週約720人の接種を見込む。

 山北会場は20日からで、週2日で約320人が接種できる体制を整える。

「ドキドキしていた」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング