1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 鎌倉市、深沢整備で説明会 新駅連携したまちづくりに賛否

鎌倉市、深沢整備で説明会 新駅連携したまちづくりに賛否

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年5月18日(火) 05:30

深沢地区のまちづくりの現状に、市民が耳を傾けた説明会=鎌倉市常盤

 鎌倉市は、鎌倉・大船地域に続く「第三の拠点」を目指し、新駅と連携したまちづくりを計画する深沢地域整備事業用地(約31・1ヘクタール、同市梶原、寺分)について市民説明会を開いた。

 「心身の健康維持を増進し、持続可能な都市経営を支える産業や働く場を創出したい」との説明に対し、参加者からは期待の声が上がる一方、交通環境や財源見通しなどについて指摘もあった。

財源や周辺への影響は

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新駅に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング