1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 秦野市、移住希望者に「お試し住宅」賃貸へ 空き家を募集

秦野市、移住希望者に「お試し住宅」賃貸へ 空き家を募集

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年5月12日(水) 12:16

秦野市内から臨む富士山

 秦野市は2021年度に空き家を活用した「移住お試し住宅」のモデル事業を始める。

 コロナ禍でテレワークの導入が進むなど、地方への移住を選択しやすい環境も整ってきており、市は子育て世代を中心に、移住を促進する施策を強化する考えだ。

 市内の空き家を活用したモデル事業では、市が家族4人ほどで生活できる空き家1軒を選定。市への移住希望者に「お試し住宅」として賃貸し、2週間暮らしてもらう。市は21年度の一般会計予算に事業費447万円を計上している。

 対象となる空き家を20日まで募集しており、▽自然豊かな場所の一戸建て▽複数年の貸し付けが可能▽風呂やトイレなどの設備がある-ことを条件としている。市は借り上げ料を支払う。

2週間の賃料は?

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

移住に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング