1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. コロナワクチン、神奈川県への4回目の配分は909箱

新型コロナ
コロナワクチン、神奈川県への4回目の配分は909箱

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年5月12日(水) 11:30

 各市町村が実施する高齢者向けの新型コロナウイルスワクチン接種を巡り、神奈川県は11日、「第4回配分」を発表した。

 配分対象は、5月24日と31日の週に県内に届く909箱(約106万回分)。国の基本配分計画を基に、市町村からの希望量に応じて配分を決めた。接種状況を踏まえ、計画より少ない量を希望した自治体もあるという。

 配分は箱単位(1箱195瓶入り)で、1箱の接種回数は1170回(1瓶6回接種換算)。配分は次の通り(単位は箱)。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング