1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 名勝指定の水域で無許可工事 漁協と横須賀市教委を厳重注意

名勝指定の水域で無許可工事 漁協と横須賀市教委を厳重注意

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年5月12日(水) 05:00

 神奈川県の天然記念物や名勝に指定されている横須賀市佐島の水域で必要な許可を受けずに工事をしたとして、県教育委員会が11日までに、事業者の大楠漁業協同組合と管理責任者の横須賀市教育委員会に厳重注意をしたことが分かった。工事が行われたのは芦名港近くの「天神島、笠島および周辺水域」。県教委は「県文化財保護条例に照らして重大な問題があり、極めて遺憾」としている。

 同水域は海陸ともに貴重な自然が狭い範囲で調和している地域として、県の天然記念物と名勝に指定されている。県教委によると、同漁協は…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

文化財に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング