1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. まん延防止延長 神奈川県、大型商業施設に時短協力金支給へ

新型コロナ
まん延防止延長 神奈川県、大型商業施設に時短協力金支給へ

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年5月8日(土) 19:45

大型商業施設などへの時短営業を呼び掛ける黒岩知事=8日午後、県庁

 新型コロナウイルス感染症の「まん延防止等重点措置」の延長を巡り、神奈川県は8日、営業時間の短縮要請に応じた百貨店などの大型商業施設に対し、協力金を支給する方針を決めた。

 対象は重点措置の対象区域となる県内17市町の千平方メートル超の大型商業施設で、午後8時までの時短営業を要請。

 応じた施設に対し、床面積や短縮した時間に応じて協力金を支払う。

 時短営業の要請は特措法24条に基づくもので、期間は12~31日。スーパーなど生活必需物資を扱う店舗は対象外となる。

時短、「働きかけ」から「要請」へ

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング