1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 医療従事者ワクチン接種 神奈川県の予約システムやっと稼働

新型コロナ
医療従事者ワクチン接種 神奈川県の予約システムやっと稼働

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年5月7日(金) 11:45

神奈川県庁

 新型コロナウイルスの医療従事者向けワクチン接種を巡り、神奈川県の予約管理システムがようやく稼働する。

 県は6日にシステムの活用に必要なIDやパスワードを医療機関に通知。12日から予約申し込みの受け付けを始めるが、稼働開始が遅れたことで混乱も生じた。

 予約システムは自院以外の医療従事者らの接種を担う大規模な病院や診療所が、周辺の薬局や歯科診療所などで働く人たちから接種の予約を受け付けるために県が構築。

 こうした大規模病院は県内で約500カ所に上り、自院以外の医療従事者約6万人の接種を予定する。

ワクチン配送量少なく

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング