1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 神奈川県、まん延防止延長を要請 藤沢など8市町追加も検討

新型コロナ
神奈川県、まん延防止延長を要請 藤沢など8市町追加も検討

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年5月6日(木) 16:59

テレビ会議後、記者団の取材に応じる黒岩知事=6日午後、県庁

 神奈川県は6日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「まん延防止等重点措置」を31日まで延長するよう政府に要請した。

 黒岩祐治知事は県内の感染状況を示す指標が改善せず、変異株感染者の割合も増加しているとして、「とても解除する状況ではない」と訴えた。

 現在の重点措置の期間は11日までで、対象区域は横浜、川崎、相模原、鎌倉、厚木、大和、海老名、座間、綾瀬の9市。複数の関係者によると、追加対象区域として横須賀や逗子、三浦、藤沢、茅ケ崎、伊勢原、葉山、寒川の8市町を検討している。

解除基準にも言及

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング