1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 小田原の旧支所3カ所、民間で利活用へ 市が事業提案を募集

小田原の旧支所3カ所、民間で利活用へ 市が事業提案を募集

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年5月3日(月) 05:00

旧大窪村役場として1928年に建設された旧大窪支所=小田原市板橋

 2019年に廃止した小田原市の旧支所3カ所について、市は民間事業者からアイデアを募集し22年度からの利活用を目指している。

 このうち歴史的価値もある旧大窪、旧片浦支所は売却した上で民間資金による改修で建物を保存する。

 市場の需要調査と民間からの提案、売却による利活用は、市では初めての試み。

 市担当者は「従来よりも民間が幅広い選択肢で活用できる。市にとっても勝負で、今後の試金石にもなる」と期待を込める。

昭和の風情、相模湾を一望

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

公共施設に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング