1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 横浜市の高齢者ワクチン接種 毎週月曜に予約枠を更新

新型コロナ
横浜市の高齢者ワクチン接種 毎週月曜に予約枠を更新

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年5月1日(土) 05:30

 新型コロナウイルスの高齢者向けワクチン接種を巡り、横浜市は30日、5月3日から始める集団接種の予約受け付けについて、計7万5千人分の定員枠が埋まり次第いったん終了とし、別枠の予約受け付けを10日から開始すると発表した。5月中は毎週月曜日に予約枠を更新するとしている。

 市によると、5月3日から受け付けるのは同月17日~6月6日にかけて接種する計7万5千枠。定員に達した場合はその旨を案内し、予約用ホームページでの受け付けを一時終了する。

 5月10日は午前9時から受け付けを始め、それまでのキャンセル分と6月7日~7月4日にかけて接種する分が予約対象となる。

 集団接種会場は6月7日以降、順次拡大し、5月17日からは診療所などでの個別接種の予約も始まる。市担当者は、「段階的に接種規模を拡大していくので慌てずに予約してほしい」と呼び掛けている。(佐藤 百合)

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング