1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「トリエンナーレ2020」収入10億円超 黒字見通し

「トリエンナーレ2020」収入10億円超 黒字見通し

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年4月22日(木) 11:30

「ヨコハマトリエンナーレ2020」の展示風景=2020年7月、横浜美術館

 横浜市は21日の市会市民・文化観光・消防委員会で、昨年7~10月に開催した現代美術の国際展「ヨコハマトリエンナーレ2020」の収入が約10億4千万円を見込み、黒字となる見通しを示した。

 新型コロナウイルス感染防止のために入場制限を実施したが、想定を約2万人上回る約15万人が来場。市の担当者は、「日時指定の予約制チケットが来場者に好評だった」と話している。

6割が「満足」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ヨコハマトリエンナーレに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング