1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 藤沢市、医療従事者と高齢患者並行接種へ ワクチン配布 

新型コロナ
藤沢市、医療従事者と高齢患者並行接種へ ワクチン配布 

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年4月19日(月) 19:31

配布されたワクチンの説明を受ける医療機関の担当者=藤沢市保健所

 新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、藤沢市は19日、高齢者と医療従事者の並行接種へ向け、市内11医療機関にワクチン計95本を配布した。

 医療機関でのクラスター(感染者集団)発生を抑制し、医療提供体制を確保する。

 ワクチンが配布されたのは、山内病院(同市南藤沢)、藤沢湘南台病院(同市高倉)、クローバーホスピタル(同市鵠沼石上)など。

 医療従事者に対するワクチン接種を継続しながら、慢性期病床などに入院している高齢者への接種を各病院で進める。5月には同じ病院で2回目の接種を予定している。

 10人分のワクチンが配布された病院の担当者は「トレーニングを重ね、院内の接種体制を整備した。今後、接種が本格化するが、通常診療もあるので、対応できる医療従事者の確保に努めたい」と話した。

5月以降は個別接種

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング