1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 脱炭素実現へ 自民・公明横浜市議団、全国初の条例案検討

脱炭素実現へ 自民・公明横浜市議団、全国初の条例案検討

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年4月15日(木) 20:35

条例の素案に対する意見公募を行う自民党横浜市議団のホームページ

 「横浜型脱炭素社会」の実現を目指し、横浜市会の自民党市議団と公明党市議団が、再生可能エネルギーの活用を市や市民、事業者に促す条例案の策定に向けて検討を重ねている。素案へのパブリックコメント(意見公募)を実施中で、5月18日開会の市会第2回定例会への提出を目指す。

 議員提案による、脱炭素社会の実現に向けて地球温暖化防止と地域経済活性化を目指す条例が可決・成立すれば、全国初という。

再エネ活用、課題は

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

再生可能エネルギーに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング