1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 小田原市のワクチン接種、6月に遅れ 市長「供給見通せず」

新型コロナ
小田原市のワクチン接種、6月に遅れ 市長「供給見通せず」

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年4月14日(水) 19:29

 新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、小田原市の守屋輝彦市長は14日、65歳以上の高齢者を対象にした集団接種が6月下旬までずれ込む意向を示した。県内の大半の自治体が5月中のスケジュールを見込んでいる中、守屋市長は遅れについて「国からの供給量の見通しが立たないため」と釈明した。

 市は4月下旬から…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング