1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 自民・男性議員が妊婦体験 疑似ジャケット着用のまま就寝

自民・男性議員が妊婦体験 疑似ジャケット着用のまま就寝

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年4月9日(金) 06:00

 自民党青年局(牧島かれん局長=衆院17区)に所属する男性議員有志が8日、妊娠7カ月に相当するという重さ約7・3キロのジャケットを着用して日常生活を送る「疑似妊婦体験」に取り組んだ。妊婦の暮らしを体験し、日常生活の苦労や困難への理解を深めるのが狙い。

 県内では川崎修平県議が参加し、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

妊婦に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング