1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 横浜市立中でハマ弁「給食化」がスタート 出だしは好調

横浜市立中でハマ弁「給食化」がスタート 出だしは好調

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年4月8日(木) 21:10

8日から始まったデリバリー型の給食を受け取る生徒ら=横浜市立上飯田中学校

 横浜市立中学校で8日、デリバリー型「給食」の提供が始まった。希望者向け配達弁当「ハマ弁」を学校給食法上の給食に位置付け、家庭弁当との選択制でスタートした。

 中学校給食の導入は全国20政令市中、横浜市が最後。

 4月(8~30日)の注文率は8日時点で20・2%となっており、10%ほどだった「ハマ弁」の喫食率から倍増し、目標の20%を超えた。

初日の献立は

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

中学給食に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング