1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 入庁式もマスクで 官公庁新年度スタート

新型コロナ
入庁式もマスクで 官公庁新年度スタート

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年4月2日(金) 05:00

 新年度がスタートした1日、神奈川県内の官公庁で入庁式が行われた。コロナ禍の収束が見通せない中、県は感染防止策として昨年に続き、新採用職員の辞令交付式の会場を分散し、時間も短縮して開催。各自治体でトップが訓示し、新人職員が抱負を語った。

神奈川県

辞令交付式で新採用職員を激励する黒岩祐治知事(左)=神奈川県庁

 県の式は8会場で実施され、新採用職員428人が全員マスク姿で出席。黒岩祐治知事が各会場を回り、「全庁コロナ体制の県庁はいま大変だが、チャンスでもある。『県民のために』ではなく、皆さんの今の感性を大事に、県民の目線で取り組んでほしい」と激励した。

 厚木児童相談所に配属された男性(22)は取材に「コロナ禍で不安な日々が続いていたが、式に出席して公務員になる自覚が芽生えた。県民の方に必要な仕事だと思うので、やりがいを持って頑張っていきたい」と話した。

横浜市

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

黒岩祐治(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング