1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 4月から専用ダイヤルで診療機関を案内 神奈川県

新型コロナ
4月から専用ダイヤルで診療機関を案内 神奈川県

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年3月30日(火) 21:32

神奈川県庁

 県の電話相談窓口「新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル」は4月から、発熱患者らを対象に診療可能な医療機関を案内する。これに伴い、診療予約を代行していた県の「発熱等診療予約センター」は31日で終了する。

 専用ダイヤルでは、発熱患者や濃厚接触者らがかかりつけ医での受診ができない場合、診療可能な最寄りの医療機関を案内する。

 専用ダイヤルの窓口は電話(0570)056774。24時間・無休で、県所管域の居住者が対象。つながらない場合は電話045(285)0536。

 保健所設置市域(横浜、川崎、相模原、横須賀、藤沢、茅ケ崎の6市と寒川町)の居住者には、それぞれに設けられた相談窓口で医療機関を案内する。発熱等診療予約センターは新型コロナと季節性インフルエンザの同時流行に備え、県が昨年11月に開設していた。(川口 肇)

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング