1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. リニア建設の工事車両 下校時間帯も通行禁止を要望

リニア建設の工事車両 下校時間帯も通行禁止を要望

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年3月27日(土) 10:30

要望書を相模原市の担当者に手渡す市立藤野南小の保護者有志(左側)=相模原市役所

 相模原市内で建設が進むリニア中央新幹線の工事を巡り、市立藤野南小学校(緑区)の保護者有志は26日、児童の下校時間帯に工事車両の運行をしないよう求め、要望書と173人分の署名を市とJR東海に提出した。

 藤野地区ではリニアが通るトンネルの建設に向け、仮設設備の工事などが行われている。資材搬入で工事車両が行き来する県道76号は同小の児童らの通学路になっている。すでに、地域住民と施工者の取り決めで登校時間帯の午前7時半から30分間は大型トラックなどの通行が禁止されている。

 保護者有志は、児童の安全確保のため▽下校時間帯も工事車両の通行を停止する▽下校時間帯に運行を停止できない場合は県道76号以外の別ルートを使う-ことを要望した。保護者の一人は「県道は道幅が狭く、歩道が整備されていない所もある。下校時間帯は通行しないよう配慮をしてほしい」と話した。市は「JR東海と協議して回答したい」、JR東海は「必要に応じて適切に対応する」としている。

 JR東海や施工者の資料によると、通行車両は現在は1日最大40台ほどだが、2023年度には同約280台に増える見込みという。

リニア中央新幹線に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング