1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 相模原市人事 女性管理職、初の2割台 組織改編で9課新設

相模原市人事 女性管理職、初の2割台 組織改編で9課新設

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年3月26日(金) 05:00

相模原市役所

 相模原市は4月1日付で、総勢1593人の人事異動を発令する。局長級は10人、部長級は15人、参事級は42人、課長級は147人。

 組織改編では9課を新設し、7課を廃止。市の情報を積極的に発信する「総合メディア戦略室」を秘書課に設けるほか、ダム対策や水源地域の森林整備を担う「森林政策課」、スポーツを通じた街づくりを行う「スポーツ推進課」などを新設する。

 また、課長級以上の管理職に女性職員を積極的に登用する。局長級の女性は1人増やして4人になる。新たに部長級に1人、参事級に4人、課長級に6人の女性を充てる。管理職に占める女性の割合は前年度比1・3ポイント増の20・9%となり、初の2割台に達する。

 また、東日本大震災や豪雨災害の被災地への職員派遣を継続。宮城県石巻市に2人、福島県南相馬市と広島県竹原市にそれぞれ1人を派遣する。(松島 佳子)

人事に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング