1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 相模原前議長、辞職願を提出 職員へのパワハラで勧告決議

相模原前議長、辞職願を提出 職員へのパワハラで勧告決議

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年3月23日(火) 23:35

相模原市役所

 議長在任中に市職員にパワ-ハラスメントをしたとして、相模原市議会が議員辞職勧告を決議した石川将誠市議(44)=無所属、4期=が23日、代理人を通じて市議会局に辞職願を提出した。

 市議会は24日に本会議を開き、辞職願の取り扱いを決める。

 石川氏は2019年5月に議長に就任。市の調査で在任中に無料通信アプリLINE(ライン)で職員に威圧的なメッセ-ジを送ったり、議長室への出入りを禁じたりしたことが明らかになった。

 市議会は今月12日に、石川氏への議員辞職勧告決議案を全会一致で可決していた。(松島 佳子)

パワハラに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング