1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 東京パラ聖火、相模原市の「津久井やまゆり園」で採火へ

東京パラ聖火、相模原市の「津久井やまゆり園」で採火へ

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年3月23日(火) 23:10

相模原市役所

 全国各地で採取される東京パラリンピックの聖火を巡り、相模原市が2016年7月に入所者ら45人が殺傷された知的障害者施設「津久井やまゆり園」(同市緑区)で採火する方針であることが23日、市などへの取材で分かった。

 市は共生社会の実現を目指すパラリンピックの理念に沿って、「あらゆる差別をなくし、共生社会実現へのメッセージを発信したい」としている。

家族会「差別解消、考える契機に」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東京五輪に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング