1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 地域で自宅療養見守る神奈川県の仕組み 藤沢で先行実施へ

新型コロナ
地域で自宅療養見守る神奈川県の仕組み 藤沢で先行実施へ

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年3月22日(月) 21:50

地域療養の神奈川モデルの先行実施を発表する藤沢市の鈴木恒夫市長(左から2人目)と黒岩祐治知事(同3人目)ら=県庁

 新型コロナウイルスに感染した自宅療養者を地域の医師や看護師らが見守る新たな仕組み「地域療養の神奈川モデル」について、神奈川県は22日、藤沢市で23日から先行実施すると発表した。

 県は県内の他地域でも調整を進めており、順次拡大させる予定だ。

知事「リバウンドに備え」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング