1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 座間市、7年ぶりにハザードマップ改定 千年に一度の大雨想定

減災
座間市、7年ぶりにハザードマップ改定 千年に一度の大雨想定

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年3月22日(月) 16:08

 座間市は3月、多発する大雨による洪水・浸水の被害を見直した防災ハザードマップを作成した。改定は7年ぶりで、月末までに市内の全世帯に配布する。

 浸水被害に関しては、2019年10月の台風19号で相模川上流の城山ダムが初めて緊急放流に踏み切り、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

大雨に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング