1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 浸水の川崎・市民ミュージアム、収蔵1204点さらに廃棄へ

浸水の川崎・市民ミュージアム、収蔵1204点さらに廃棄へ

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年3月16日(火) 05:50

水に浸かり修復不能となった漫画雑誌

 2019年の台風19号による川崎市市民ミュージアム(同市中原区)の地下収蔵庫浸水被害を巡り、市は15日、被災した収蔵品約22万9千点のうち、わら人形26点と戦後の漫画雑誌1178点を廃棄処分すると発表した。

 カビや虫が発生し、史料として活用できる見込みがないと判断した。他施設には収蔵されていない漫画雑誌も含まれている。

 わら人形は、中原区の神明神社のしめ縄である「藁(わら)大蛇」や、企画展のために委託制作した道祖神像など。

 漫画雑誌は1949~2006年に出版された少女、少年、青年が対象の雑誌で、市が国会図書館など漫画雑誌を収蔵する全国約20施設を調べたところ、他施設にない130点も含まれた。

焼却処分する方針

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

川崎市市民ミュージアムに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング