1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 相模原前議長パワハラ 市議会、辞職勧告決議案を12日提出

相模原前議長パワハラ 市議会、辞職勧告決議案を12日提出

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年3月12日(金) 05:00

相模原市役所

 相模原市議会の石川将誠市議(44)=無所属、4期=が議長在任中、市職員にパワーハラスメントを行っていたとする調査報告を市がまとめた問題で、市議会議会運営委員会は11日、本会議を12日に開いて石川氏に対する議員辞職勧告決議案を提出することを決めた。

 決議案は全5会派の代表者と無所属議員2人の連名で提出する予定で、可決される公算が大きい。同決議に法的拘束力はない。

 調査報告では、石川氏が議長だった当時、LINEで職員に「俺の視野から消えてください」などのメッセージを送ったり、議長室への出入りを禁じたりしたことが明らかになった。

無期限の党員資格停止に

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

パワハラに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング