1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 小中学校8校に外国人の英語の先生 寒川町、常駐配置へ

小中学校8校に外国人の英語の先生 寒川町、常駐配置へ

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年3月4日(木) 05:00

 寒川町は2021年度から、小学校5校と中学校3校の全町立学校に外国人英語指導者を常駐配置する。町によると、県内公立小中学校で初めてのケースといい、授業はもとより、児童・生徒に日常的に英語の使用を促進しグローバル人材を育成する。

 町はこれまで英語、外国語を担当する日本人教員を補助する外国人指導助手4人を採用。1人が2校を担当するため同一校にいるのは週2、3日程度という。

英語の使用定着へ増員

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

教育に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング