1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 相模原市議会前議長「パワハラの認識ない」 所属会派を離団

相模原市議会前議長「パワハラの認識ない」 所属会派を離団

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年3月2日(火) 05:00

 相模原市議会の石川将誠前議長(44)が市職員にパワーハラスメントを行っていたとする調査報告を市がまとめたことを受け、石川氏は1日、「迷惑を掛けた」などとして所属会派の自民党相模原に離団届を提出し、受理された。一方で、石川氏は神奈川新聞社の取材に「パワハラの認識はない」と述べ、無所属で活動する考えを示した。

 調査報告は…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

パワハラに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング