1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 逗子市、コロナ自宅療養者の生活を支援 食事配達やごみ収集

新型コロナ
逗子市、コロナ自宅療養者の生活を支援 食事配達やごみ収集

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年2月28日(日) 20:15

逗子市役所

 逗子市は、新型コロナウイルスに感染した自宅療養者の市民の生活支援を始めた。要請に応じて無料で食料を届けたり、ごみを回収したりする。

 対象は、親族らの支援を受けることが困難な自宅療養者の市民。自宅療養者向けの県の配食サービスは開始まで3日程度かかるため、市はその間のサポートを想定している。

 市に電話で要請すると、職員がスーパーの総菜や市民らの寄付で集まったレトルト食品などを配達。週1回程度、ごみの戸別収集も行う。40歳未満で希望者には、血中酸素飽和度を測定するパルスオキシメーターも貸与する。

 問い合わせは市社会福祉課電話046(873)1111。

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング