1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. コロナ差別「あってはならない」が9割 横浜市が人権調査

新型コロナ
コロナ差別「あってはならない」が9割 横浜市が人権調査

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年2月22日(月) 12:50

 横浜市は、2020年度の人権に関する市民意識調査の結果を発表した。

 感染者や医療従事者への誹謗(ひぼう)中傷など新型コロナウイルス感染症にまつわる人権侵害については9割近くが「あってはならない」と回答しており、市人権課は「感染症は誰もがなり得るため、ほかの差別に比べて自分ごとと捉えているのではないか」と分析している。

 調査は20年7~8月に実施。5年ごとの実施で、今回は新型コロナに関する質問を新設。住民基本台帳から無作為抽出した市内在住18歳以上の男女5千人が対象で、2301人(46%)から有効回答があった。

人権侵害「仕方ない」が5%超

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング