1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 鎌倉市、寛政3年製作「報国寺境内絵図」を文化財指定

鎌倉市、寛政3年製作「報国寺境内絵図」を文化財指定

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年2月21日(日) 05:00

 鎌倉市教育委員会は、古文書「紙本淡彩 報国寺境内絵図」を市指定文化財に指定した。江戸時代の1791(寛政3)年に製作されたもので、中世から近世にかけて境内の様子を詳細に残した資料は少なく、貴重という。指定は328件目。

 絵図は…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

文化財に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング