1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 雇用や消費の「共食い」現象を否定 IR誘致で政府が答弁書

IR考
雇用や消費の「共食い」現象を否定 IR誘致で政府が答弁書

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年2月19日(金) 20:30

 政府は19日の閣議で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致が引き起こすと指摘される周辺地域の雇用や消費などを奪い合う「カニバリゼーション(共食い)現象」について否定する答弁書を閣議決定した。国際会議の開催などで国内外から観光客を呼び込み、国内観光を促すものだと強調し、「指摘は当たらない」とした。

 立憲民主党の江田憲司代表代行(衆院8区)による「…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

カジノ・リゾート施設(IR)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング