1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 村岡新駅の経済波及効果 藤沢市、年間540億円見込む

村岡新駅の経済波及効果 藤沢市、年間540億円見込む

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年2月18日(木) 18:50

 JR東日本と県、藤沢、鎌倉両市の4者が設置することで合意したJR東海道線の大船―藤沢間の「村岡新駅(仮称)」を巡り、藤沢市は18日の市議会常任委員会で、藤沢市エリアの新駅周辺地区への直接的な経済波及効果を年間約540億円と見込んでいると明らかにした。

 新駅整備に伴う研究開発型の企業や…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新駅に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング