1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 海老名市が接種訓練 医師1人が2スペースを担当

新型コロナ
海老名市が接種訓練 医師1人が2スペースを担当

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年2月18日(木) 12:10

海老名市が行った新型コロナウイルスのワクチン接種のシミュレーション=えびな市民活動センター

 新型コロナウイルスのワクチン接種に備え、海老名市は17日、えびな市民活動センターで、シミュレーションを実施した。職員ら約50人が参加して予診、接種、経過観察などの流れを確認した。

 受付では、接種対象者一人一人の体温を測定。37・5度以上の体温だった人には「接種ができない」などと伝えた。

先行の川崎を教訓に

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング