1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. ヘイト街宣でデマ拡散「適当ではない」 川崎市が啓発へ

時代の正体 レイシストを追う
ヘイト街宣でデマ拡散「適当ではない」 川崎市が啓発へ

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年2月18日(木) 05:00

 差別主義者の瀬戸弘幸氏が川崎市条例をデマでねじ曲げ、在日コリアンを排斥するヘイトスピーチを拡散させている問題で、市は17日、「間違った解釈は適当ではない」とする見解を示した。人権施策の基本計画改定に取り組む「市人権尊重のまちづくり推進協議会」で…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ヘイトスピーチに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング