1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 厚木市、崖近い住宅の移転費用補助 県内初560万円計上

厚木市予算案
厚木市、崖近い住宅の移転費用補助 県内初560万円計上

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年2月13日(土) 05:00

厚木市役所

 厚木市は2021年度当初予算案に、急峻(きゅうしゅん)な崖に近く、土砂災害の危険が高い住宅を安全な市街化区域に移転するための事業費約560万円を計上した。

 市によると、こうした予算措置は県内初。

 土砂災害特別警戒区域などにある住宅で、市内に移転する人が対象。住宅の取り壊し費用の一部として最大97万5千円を補助する。

 また、土地購入費を含む移転先での住宅建設費に関し、金融機関から借り入れる金利についても最大421万円を助成する。

 さらに、市が定めた居住誘導区域(市街地の65%が該当)に移転する場合は、建築確認や登記費用などとして50万円まで補助する。

バス路線沿いに住宅集約

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

予算案に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング