1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 東海道線 村岡新駅設置で合意 JR東と県、藤沢、鎌倉市

東海道線 村岡新駅設置で合意 JR東と県、藤沢、鎌倉市

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年2月8日(月) 16:50

オンラインで開催された村岡新駅(仮称)設置に関する覚書の締結式=8日午後、県庁

 JR東日本と県、藤沢、鎌倉両市の4者は8日、JR東海道線の大船─藤沢駅の中間に「村岡新駅(仮称)」を設置することで合意した。

 今後、詳細設計に着手し、JRは2032年ごろの開業を見込んでいる。新駅の設置が決まったことで、周辺で進む両市域の一体的なまちづくりが加速する。

 新駅の位置や費用の負担割合に関する基本事項をまとめた覚書を4者で締結した。

7万人弱の利用想定

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新駅に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング