1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「答え控える」は「合理的な理由あれば許容」 政府が答弁書

「答え控える」は「合理的な理由あれば許容」 政府が答弁書

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年2月1日(月) 10:39

 「答えを差し控える」「お答えする立場にない」との答弁の多用は国会で許されるものなのか?

 立憲民主党の中谷一馬氏(衆院比例南関東)は安倍晋三前首相の「桜を見る会」などの問題で乱発される発言を巡り、「見直すべきでは」との…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

立憲民主党に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング