1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 縮小の疫学調査、「ステージ3」で従来通りに 県が検討 

新型コロナ
縮小の疫学調査、「ステージ3」で従来通りに 県が検討 

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年1月30日(土) 05:00

神奈川県庁

 新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県は29日、感染経路をたどる「積極的疫学調査」の簡略化について、県内の感染状況が政府の分科会が示す「ステージ3(急増)」の状態になれば、従来調査の再開を検討する考えを示した。

 同日の県議会厚生常任委員会で明らかにした。
 
 県は保健所の負担軽減などのため、県内全域の保健所で積極的疫学調査の対象を原則として同居家族らに限定する方針を打ち出している。

 この日の委員会で県の担当者は「最終的には各保健所に判断してもらうものだが、ステージ3に下がれば再開の検討を始めることになると思う」と説明した。分科会は県内の現在の状況について「ステージ4(爆発的感染拡大)に相当する対策が必要」としている。

 

航空業界社員、採用へ

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング