1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 4月からパートナー制度導入へ 茅ケ崎市

4月からパートナー制度導入へ 茅ケ崎市

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年1月29日(金) 05:00

茅ケ崎市役所

 茅ケ崎市は4月から、性的少数者(LGBTなど)のカップルをパートナーとして公的に認証する「パートナーシップ宣誓制度」を導入する。

 市は対象となるパートナーシップについて「互いを人生のパートナーとし、対等な立場で相互に責任を持って協力し継続的な共同生活を行うことを約束した2人の関係」と定義。民法上の成年に達していることなどを要件に、宣誓者に対し市が宣誓書受領書、同カードなどを交付する。

 宣誓を希望する日の3カ月前から7日前まで電話またはメールで予約を受け付ける。市は「制度導入で、宣誓した人が自分らしく生活することを応援すると共に、周囲の理解促進を図っていく」としている。(宮崎 功一)

LGBTに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング