1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 鎌倉市、困窮者に食料支援 29、30日大船行政センター

新型コロナ
鎌倉市、困窮者に食料支援 29、30日大船行政センター

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年1月27日(水) 05:00

鎌倉市役所

 新型コロナウイルスの影響が長引く中、鎌倉市と一般社団法人ふらっとカフェ鎌倉は29、30の両日、失業や休業などで困窮する家庭の力になろうと、大船行政センター(同市大船2丁目)で食料を無料配布する。

 市によると、食品ロス削減と生活困窮世帯や福祉施設へ寄贈する「フードドライブ」や市民らから寄付で集まった生米やパックご飯、レトルト食品など主食と副菜3日分程度を提供。50人分を用意し、足りない場合は後日配送か手渡しする。相談ブースも設ける。

 コロナ禍で、市には非正規労働者や飲食業者などからの相談が寄せられており、担当者は「潜在的な困窮を見つけ、支援が行き届くきっかけにもしたい。困っている方は利用を」と呼び掛ける。

 対象は原則市内在住で、申し込みは不要。29日は午後2~5時、30日は午前9時~正午。問い合わせは市生活福祉課電話0467(61)3958。

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング