1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 横浜市の生活保護申請9161件 緊急事態宣言後に急増

新型コロナ
横浜市の生活保護申請9161件 緊急事態宣言後に急増

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年1月19日(火) 21:15

 横浜市の2020年(1~12月)の生活保護申請件数が前年から7.3%増加し、9161件に上ったことが19日、分かった。新型コロナ特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令直後に急増しており、コロナ禍で失業や収入減などにより生活困窮に陥る人が急速に増えている実態が浮き彫りとなった。

 市によると、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング