1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. コロナワクチン接種へ横浜市が新チーム 医療従事者から順次

新型コロナ
コロナワクチン接種へ横浜市が新チーム 医療従事者から順次

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年1月19日(火) 21:30

横浜市役所

 新型コロナウイルス感染症を巡り、横浜市は20日、ワクチン接種に向けた専任チームを健康福祉局健康安全部内に設置する。ワクチン接種調整等担当として、職員53人で業務を担う。

 市によると、ワクチン接種は国のスケジュールに沿って2月下旬から医療従事者、3月下旬から65歳以上の高齢者、4月以降に基礎疾患のある市民や高齢者施設従事者ら、という形で順次行われる見通し。

 医療従事者への通知は県が行い、市は3月上旬をめどに、約93万人と見込まれる65歳以上の高齢者を対象に通知を送る予定。通知を受けて、日程を個別に予約する仕組みになるという。(佐藤 百合)

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング