1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 神奈川の待機児童1027人減 保育所整備や育休継続が奏功

神奈川の待機児童1027人減 保育所整備や育休継続が奏功

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年1月16日(土) 11:51

 神奈川県内の昨年10月1日現在の保育所待機児童者数は2163人で、前年同期(3190人)に比べ1027人減少したことが15日、県の調査で分かった。3年連続の減少で、2016年10月とほぼ同じ水準。県は保育所の整備が進んだことに加え、復職せずに育児休業を継続する人が多かったことが減少の要因と分析している。

 県によると、利用申込者数は…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

待機児童に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング