1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 立民・枝野代表、「『カジノを経済成長の柱に』は時代遅れ」

IR考
立民・枝野代表、「『カジノを経済成長の柱に』は時代遅れ」

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年1月13日(水) 05:00

カジノ問題対策本部の初会合で、誘致反対を訴える枝野代表(中央)=国会内

 政府が成長戦略の一つと位置付けるカジノを含む統合型リゾート(IR)整備を巡り、立憲民主党は12日、国会内で「カジノ問題対策本部」の初会合を開いた。各地の反対運動と歩調を合わせながら、IR計画の廃止、撤回に向けた運動を全国に広げていく方針を確認した。

江田代表代行「横浜市長選は天王山」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

カジノ・リゾート施設(IR)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング